保育のつぶやき2014

*** 保育のつぶやき ***

2015.3.19

年長ひまわり組のこどもたちが卒園し、いつもよりも人数が少なく、
ちょっぴり静かな幼稚園。

年中ちゅうりっぷ組の子どもたちは、4月から過ごすひまわり組の保育室をのぞいて
なんだかソワソワしている様子。
いてもたってもいられず、ひまわり組の保育室に入っては
「どんなおもちゃがあるのかな?」と探索をはじめました。

憧れの保育室で、ひまわり組の先生に絵本を読んでもらいながら
どんな思いを巡らせていたのでしょうか?

CIMG8143.JPG


2014年度の終園日、大人も子どもも笑顔で過ごすことができました。

この1年も、神さまの優しい愛に包まれて、子どもたちひとりひとりが
豊かに成長の芽をのばす様子を、共に見守れたことに感謝です。

藤ヶ丘幼稚園の保育を理解してくださり、いつもあたたかく見守ってくださった
保護者の皆様、ありがとうございました。





2015.3.17

春の暖かい光の中で、年長ひまわり組の24名子どもたちが卒園しました。

2014年度のひまわり組は、元気で、面白くてやんちゃな子どもたちでした。
そして、泣いているお友だちを見かけたら、
声をかけたり、涙をふいたり、一緒に怒ってあげたり…
何かせずにはいられない
とても優しさにあふれたクラスでした。

たくさんの愛の中で身体も心もたくましく成長した子どもたち。
幼稚園で過ごした日々がみんなの心のねっこになりますように…!

卒園おめでとう!

CIMG8082.JPG





2015.2.1

毎年恒例、大阪城北教会のCSフェスティバルが開かれました。
この日は、大人も子どもも集まって、お餅つきやパフォーマンスを楽しみます。
今年は大道芸人Qちゃんが、久しぶりの登場です!
園児のお父さんを巻き込んでのショーは、たくさんの笑顔があふれる
とてもにぎやかな時間となりました♪

DSC09414.JPG:::DSC09421.JPG

藤ヶ丘幼稚園を卒園した小学生たちも大勢参加し、久しぶりの再会に
心弾んだ嬉しい1日でした。


2015.1.13

寒い北風が吹く毎日ですが、子どもたちの大好きな遊びは外遊び!
寒そうに園庭に飛び出してきますが、そんな姿もつかの間。
ほっぺたを赤く染め、時間がたつにつれて上着を脱ぎ、元気いっぱい
走って遊ぶ姿が多く見られます。

今日は、竹馬に挑戦する子どもの姿がありました。
寒空の中ですが、裸足になって果敢に挑戦していました!

DSC09204.JPG

他にも、縄跳びや鉄棒など、様々なことに挑戦している子どもの姿が多くあります。
今までの生活や友だちとの関わりのを通して培われてきた自信が
『やってみよう!できるかもしれない!!』と大きな心の成長につながっていることを
嬉しく感じるひと時でした。


2015.1.8

新しい年を迎えました。
今日から3学期がはじまり、子どもたちの元気な声が
幼稚園にかえってきました。

あけましておめでとうございます
     ことしもよろしくおねがいします

子どもたちとお正月の挨拶を交わし、朝の祈りのときを守りました。
『冬休みのあいだも、私たちを見守っていてくれて、神さまありがとう。』

今年も1年、笑顔あふれる毎日を過ごすことができますように。

2014.12.19

DSC09138.JPG

今日は、藤ヶ丘幼稚園のクリスマス礼拝でした。
大人も子どもも礼拝堂に集まって、みんなで祈りを捧げます。

子どもたちが参加した降誕劇(ページェント)。
讃美歌や台詞を通して、世界で一番はじめのクリスマスのお話しを
嬉しそうに伝えてくれました。


DSCF7387.JPG

礼拝の後には、各クラスに分かれて祝会の時間をもちました。
ゲームや歌やダンスを楽しみ、心をこめて作ったクリスマスプレゼントも
お母さんやお父さんに喜んでもらえたようです。

クリスマスおめでとう。
喜びに包まれた、嬉しいひとときでした。


DSC09139.JPG

☆保育室に置かれたネイティビティ(降誕人形)は、毎日ちゅうりっぷ組の子どもたちが 
 色々な場面を作り上げています。今日は、マリアとヨセフと赤ちゃんイエス様の周りに、
 3人の博士たちが捧げものをもって集まってきた場面が作られていました。

2014.12.15

DSCF7378.JPG

アドベントクランツの3本のろうそくに火を灯し、今日もそれぞれのクラスで
礼拝を守りました。

いよいよ今週末は、幼稚園のクリスマス礼拝です。
子どもたちの口ずさむ歌が、クリスマス一色になってきました。
今日も、職員室の前を横切る子どもたちが
『おうまれだーイエスさーまーがー♪』と、嬉しそうに歌っていました。

それぞれの保育室も、子どもたちの作ったクリスマスの飾りが飾られて
嬉しい気持ちが溢れています。

DSCF7372.JPG***DSCF7365.JPG***DSCF7380.JPG

もうすぐ嬉しいクリスマス。
子どもたちと共に、アドベントの時を過ごせることに感謝です。

2014.11.13

芸術の秋を楽しむため、毎年恒例となった幼稚園の音楽会。

今年は、子どもたちに『生音楽の楽しさを伝えたい!』と願う
幼児・児童音楽鑑賞団「とら・とろ・ぴあ♪」のみなさんをお招きし
大人も子どももみんなで一緒に、音楽と笑いに包まれた楽しい時間を
過ごすことができました。

DSC08962.JPG

子どもたちも大盛り上がりで、ついつい立ち上がって身体が動いてしまうような
楽しい曲のオンパレード!

DSC08971.JPG:::DSC08976.JPG

楽器体験もあり、トランペットを吹かせてもらった子どもは大喜びです♪

45分の音楽会はあっというまに閉幕。
音楽や歌うことの楽しさを、存分に味わうことのできたひとときでした。





2014.11.7

幼稚園の園庭には、子どもたちがいつも集まってくる小さな小屋があります。
お皿やお鍋を運びいれて、お砂でご飯を作ったり、小さな小屋の中からは
楽しそうな賑やかな声がいつも響いています。

子どもたちにとって大切な小屋も、ずいぶん色あせてきました。

そこで、母の会のお母様方から『小屋を綺麗にしましょう!』と発案していただき
柿渋を塗ることになりました。

小屋の汚れをサンドペーパーで落とし、刷毛を使って柿渋を塗っていきます。

DSC08930.JPGDSC08932.JPG

お母様方にお手伝いいただき、見事に小屋がよみがえったようです!
これからも、子どもたちの大切な場所となりますように。
ご協力いただいた幹事の皆様に感謝です。

CIMG3521.JPG





2014.10.24

気持ちの良い秋晴れの日、子どもたちと一緒に秋の遠足へ行ってきました。

子どもたちのお楽しみは、さつまいもの収穫からはじまって、林の中で食べるお弁当と
里山散策に木の実拾い。動物たちとのふれあいもたっぷり経験し、心も身体も
たくさん動かした1日となりました。

秋の遠足 (28).JPG:::秋の遠足 (627).JPG


秋の遠足 (375).JPG



2014.10.6

ひまわり組の男の子が、夏の間に家族で育てていたカブトムシ。
卵を産んで、たくさんの幼虫になったということで、幼稚園で数匹お譲りしてもらい、
クラスで飼育することとなりました。

土の中で、普段は姿が見えない幼虫ですが、糞の掃除をするときは
たくさんの子どもたちが集まってきて、その成長ぶりに驚いています!

今日も、年中ちゅうりっぷ組では糞のお掃除が行われていました。
興味深々に集まってくる子どもたち。

DSC08147.JPG:::DSC08145.JPG

土の中から、大きく成長したカブトムシの幼虫が顔を出します!
『おっきくなってるー!!!』
『うんこいっぱいでくさい!』
様々な声を飛び交わせながらも、子どもたちの目はキラキラと輝き
感動に満ちていました。

共に過ごす小さな命にも目をむけながら、喜びをもって過ごしている子どもたち。
豊かな時間が流れています。


2014.9.24

秋晴れが続き、外での遊びが心地よい季節となりました。

園庭のすみっこで、バッタやダンゴ虫を探したり
リレーや綱引きなど、他クラスの友だちも誘って楽しんだり
オシロイバナや朝顔を使っての色水遊びも大好きです。

10月に控えた運動会への取り組みもはじまっています。
「やったー!できた!」
「もっとできるかも!?」
「よーし、やってみよう!」
そんな心の動きを大切に、運動会へのそれぞれの思いを受け止めて
秋の心地よい自然を感じながら過ごしたいと願っています。

DSC07656.JPG:::DSC07632.JPG

DSC07636.JPG:::DSC07928.JPG

2014.9.1

小雨の降る朝でしたが、幼稚園に子どもたちの声が帰ってきました!
いよいよ2学期のはじまりです!

新しく3名の子どもたちを迎え、嬉しさいっぱい喜びいっぱいで
朝の礼拝のときを守りました。

日焼けした肌を誇らしげに見せながら、夏休みの思い出を嬉しそうに
語ってくれた子どもたち。

降園時間が近づくと、年少たんぽぽ組から泣き声が聞こえてきました。

 教師 『どうしたの?』   
Rちゃん『帰りたくないよー』
 教師 『どうして帰りたくないの?』    
Rちゃん『もっとようちえんであそびたかったのー!』

教師たちの顔もほころびます。

こういった子どもたちの声を励みに、楽しい毎日となるように
2学期も子どもたちの声に耳を傾け、心に寄り添った保育を大切にしたいと思います。


2014.7.23

幼稚園では、7月の夏季保育真っただ中!

今年は、園庭のハナミズキに何匹もの蝉が集まって
夏を思わせるにぎやかな鳴き声を響かせています。
年長ひまわり組が育てていたヒマワリの花は、教師たちの背も抜かすほど
大きく大きく育ち、おひさまに向かって大きな花を咲かせました!

CIMG2173.JPG***CIMG2171.JPG

連日お天気に恵まれて、どのクラスもプール遊びを楽しんでいます。

CIMG2201.JPG***DSC06377.JPG

7月の夏季保育が終わると、いよいよながーい夏休み。
8月の夏季保育(20日・21日)にみんな会えるのを、楽しみにしています♪



2014.7.8

6月末から、プール遊びや水遊びがはじまりました。

園庭に設置されたプールからは、元気な子どもたちの声が響いています。

プール底に落ちた宝物を拾い上げたり、ぐるぐる回って水流作りを楽しんだり
子どもたちの大好きな時間!

お天気の良い日は、プール遊びや水遊び、もっともっと楽しもうね♪

DSC06250.JPG

2014.6.12

年長ひまわり組の子どもたちと、プラネタリウム室へ行きました。

初めてのプラネタリウムに子どもたちは、どきどきわくわく!
上映が始まると、頭上には無数の星が…!
美しい星空を見て、大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

プラネタリウムを楽しんだ後は昼食をとり、
公園に遊びに行きました。
おにごっこをしたり、虫探しをしたり…
それぞれの楽しい時間を過ごしました。

DSC06212.JPG:::DSC06205.JPG

たくさん歩いて、たくさん遊んだひまわり組の子どもたち。
幼稚園への帰り道でも、
うたを歌ったり、友だちとおしゃべりをしたり、
まだまだ元気なひまわり組さん。
年長のたくましさを感じさせられました、。

2014.6.8

今年も、城北教会ではペンテコステ礼拝が守られました。

ペンテコステ:キリスト教の宣教が開始された日であり、教会の基が誕生した日を
         ‘教会の誕生日’としてみんなで祝い、礼拝を守ります。

6月8日(日)も、幼稚園から小学校から、多くの子どもたちが集まり
共に祈りのときを守りました。

城北教会では毎年、ペンテコステの日にはシンボルカラーである‘赤’のおしゃれをして
教会に集まります。

子どもも大人も、服装のどこかに赤を取り入れ、みんなでファッションショーを
楽しみました♪

こどもさんびか「ふしぎなかぜが」の歌をうたいながら、大人も子供もダンスします。
かわいいかわいい子どもたちのダンスから、いつもは見慣れない大人のダンスまで!
賑やかな笑い声が響く、楽しいひと時を過ごしました。

神様から大きな力を与えられ、また新たな一週間を歩みだします!

DSC06144.JPG



2014.5.13

とっても気持ちがいい晴天の中、今年度初めての遠足に行ってきました。
向かった先は千里北公園!

DSC06036.JPG:::DSC06079.JPG

たくさんの芝が心地良い新緑の公園で、各クラスに分かれて様々なプログラムを楽しみました。

いつもとは違う広い場所でかくれんぼをしたり、
シロツメクサを集めてブレスレットを作ったり、
お母さんや自分へのお土産に木の実を集めたり。


春の自然を体いっぱいに感じるひと時となりました。

2014.4.22

今日から体操の時間がはじまりました!
コスモスポーツクラブから新しい先生を招き、子どもたちとの
楽しい時間のはじまりです♪

男の先生ということもあり、ドキドキした表情も見られましたが
声を出したり身体を動かすなかで、だんだんと心もほぐされて
ニコニコ笑顔があふれだしました。

CIMG0090.JPG::CIMG0094.JPG

これからの1年、「やってみよう!」の気持ちを大きくしながら
心も身体も元気に動かしたいと思います!




2014.4.21

午後保育がはじまり、今日から子どもたちはお弁当を持っての登園です!

年少たんぽぽ組の子どもたちにとっては、はじめての幼稚園でのお弁当!
朝の身支度が終わると、早速お弁当の中身を見せてくれた子どももいた程に
幼稚園でのお楽しみとなっているようです♪

「たまごがおいしいよー!」
「おにぎりもってきたの♪」

お喋りしながら、楽しいお昼の時間を過ごすことができました。

CIMG0121.JPG

家庭と幼稚園をつなぐ、大切な手作り弁当。
子どもたちの心も身体も豊かに育まれることと思います。


2014.4.17

新年度がはじまって一週間が過ぎました。

少しずつ、先生や保育室に慣れ、笑顔で過ごす子どもたちが
増えてきました。

ですが、まだまだはじまったばかり。

些細なことに敏感で、自分でも気が付かないうちに、ついついがんばってしまう
そんな子どもたちの姿も多く見られます。

子どもたちの様々な思いに耳を傾け、のびのびと園生活を送れるように
教師一同、見守っていきたいと思います。

泣いてもいいよ。
明日も幼稚園でまっているね。

CIMG0068.JPG
※集団ゲームを楽しむひまわり組のこどもたち

2014.4.9

あたたかい春の光をあびながら、子どもたちが元気に登園しました。
今日から2014年度のはじまりです♪

今年度も新しい出会いが与えられ、笑顔のあふれる場所で
入園・進級式を迎えられたことに感謝します。

ドキドキしながらやってきた新入園の子どもたち。
ひとつ大きいクラスになって、嬉しさあふれる進級の子どもたち。
思いはそれぞれですが、どの子どもも少し誇らしげな、良い顔をみせてくれました。

これからはじまる1年間。
子どもたちと共に、たくさんのことに心を動かしながら
毎日を過ごしていきたいと思います。

CIMG0043.JPG


milk_btn_pagetop.png 

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|

milk_btn_next.png