*** 保育のつぶやき ***

2022.5.10 園外散歩(たんぽぽ組)


 今日は年少組の園外散歩でした。近くの公園まで一列列車になって出発進行!
絵本の大好きなたんぽぽさん。事前にみんなで作った「わたしのワンピース」をモチーフにしたシート。うさぎのワンピースの所が透明シートになっているので、葉っぱや空にかざすとワンピースの模様が葉っぱや空の色に変わります。子どもたちはどんな模様になるかな?と興味津々で様々なものにかざして楽しんでいました。
 そのあとはしっぽ取りゲーム。先生にくっついた洗濯ばさみでつけたしっぽをみんなで取ります。よーいドン!一斉に走り出した子どもたちは転んでも起き上がり、何度も挑戦します。全部取れたよ。みんなの勝ち!
 5月の気持ちの良い風を感じながら、めい一杯楽しんだ子どもたちでした。



2022.5.9 園外散歩


 長いゴールデンウィークが明け、今日は年長組の子どもたちの園外散歩が行われました。少し肌寒く曇り空の中でしたが、子どもたちは朝からウキウキ楽しみな様子でした。今日の園外散歩は事前に交通ルールをみんなで確認し、広域避難所になる2か所の小学校に行きました。道々に咲いている花や虫に「知ってる!」「かわいいなあ」と興味津々。またお散歩マップを作ってお部屋でお話していたチェックポイントになる「風車」「面白い形の郵便受け」など見つけるたびに「ピンポーン!あたり」「見つけた!やったー!」と楽しみながら歩いていました。途中で出会うご近所の方に挨拶したり、道を譲ってくださった方に「ありがとう」と自然に言葉が出たり、さすが年長ひまわり組さんです。

 またお天気の良い日にお外でお弁当食べられるといいね♡



2022.5.2 母の日


今日は大好きなお母さんに、心を込めて作ったプレゼントを渡しました。
年少さんは折り紙をちぎって張り付けたペン立て、1日では納得しなかったのか何日かかけて作成する姿も見られました。
年中さんは保護者名札のストラップにビーズを縫い付けました。初めての針にドキドキしながら、一生懸命に取り組んだ子どもたち。ビーズの色にこだわる姿も。
年長さんはカードスタンドです。自分たちで紙コップを切り、お花のカゴに見立てました。花紙がお花が咲いたように丸めて入れるのが難しく苦戦しながらも最後まで頑張って作っていました。
お帰りの時にこっそり後ろに隠して…おかあさんいつもありがとう!
プレゼントを渡した子どもたちも、もらったお母さんたちも本当にうれしそうな表情で見ているこちらが幸せな気持ちになりました。

いつも子どもたちのことを大切に思い、その成長を祈り見守っていてくれているお母さんの存在そのものが子どもたちにとっての宝物ですね。





2022.4.28 絵画


 今日のテーマは「たけのこ」!
知り合いの方にいただいた掘りたてのタケノコ。根っこや土がついたままで大きさも様々です。年少・年中の子ども達は、実物のタケノコを見たことがないためか「なにこれ???」の表情でしたが、野性味あふれるその姿に書きたい意欲が刺激されスケッチブック一杯に書き込んでいきました。ゴツゴツした節、独特の根っこ・・・見れば見るほど魅力的な姿にクレパスも進みます。
出来上がったタケノコたちは、個性豊かで楽しい絵になりました♪
この一年、絵画の時間が子どもたちが伸びやかに、心動かしながら表現する楽しさを味わえる時間になればと思います。



2022.4.27 誕生会


 今年度、最初の誕生会がもたれました。それぞれのクラスで礼拝を守り、これまで守り育てて下さった神さまに感謝し、園長先生から一人ひとり祝福のお祈りをしていただきました。自分が一つ大きくなることは子どもたちにとって本当にうれしいことです。今までの自分と全く変わったかのように感じているのか、「○○歳になってん」「もう○○歳やで」と誇らしげな子ども達。友だちや先生にお祝いされ嬉しい時間を過ごします。

お礼拝の後は先生からのお楽しみ。
大型絵本、パネルシアター、マジックとクラスごとで楽しみました。

 これからも神さまに守られて、家族の方からのたくさんの愛情の中で大きく育っていけますように♡

2022.4.22 新入園児歓迎会

2022年度が始まり新しい子どもたちを迎えて嬉しい思い出いっぱいです。今日はたんぽぽ組に入園した子どもたちのために、ちゅうりっぷ組、ひまわり組のお兄さん、お姉さんからようこその気持ちを込めて、プレゼントを渡す歓迎会が行われました。ちゅうりっぷ組さんはハサミを上手に使ってチョキチョキたくさんの花びらを作って、「たんぽぽのステッキ」。ひまわり組さんは、金色と銀色の折り紙を切って一つ一つ貼り付けた金メダル。ちょっと照れながら、でもとても優しい表情でゆっくりと手渡している姿にほっこりと嬉しい気持ちになりました。受け取るたんぽぽ組さんもとても嬉しそうで、明るい日差しが降り注ぐ中心温まる時間となりました。

まだまだコロナの状況を見ながらの日々となりますが、安全と健康が守られて保育の歩みを進めていけますように。また、この一年も子どもたちの心と体が伸びやかに育っていけるよう見守っていきたいと思います。