保育のつぶやき2010

*クリックすると、大きな写真で見れる画像もあります。*

*** 保育のつぶやき ***

2011.3.18


DSCF3810.jpg



3月17日(木)2010年度の卒園式を執り行いました。
26名の元気な子どもたちが、藤ヶ丘幼稚園を巣立っていきました。
神様の守りの中、この先も笑顔の毎日が過ごせるようにお祈りしております。

また、18日(金)には終園式を迎えました。
たんぽぽ組もちゅりっぷ組も、4月からはひとつ大きなクラスになります。
期待に胸ふくらませて、4月に会えることを楽しみにしています。



2011.2.15



P1120184.JPG


年長ひまわり組で、クッキングを行いました。
今回のメニューは『ぐりとぐらのホットケーキ』

絵本『ぐりとぐら』に登場するような、とっても大きいホットケーキ作り。
ホットプレートを使って、直径50センチはあろうかというほどの
ふかふか美味しいホットケーキが出来上がりました♪

目を丸くして「美味しそう!」と感嘆の声をあげる子どもたち。
絵本と同じように、みんなで分かち合っていただきました。

ごちそうさまでした。


♪ だいじなこのしゅうかくは わかちあっていただくもの
  そらをひとりじめできないように みんなのものだよ たべものは
  わかちあいましょう かんしゃの こころで

                         こどもさんびか『わたしたちのたべるもの』より





2011.2.3

節分に向けて、各クラスで鬼のお面作りを楽しみました。


年少たんぽぽ組は、画用紙に鬼の顔を描きました。

年中ちゅうりっぷ組は、紙袋に好きな色で絵の具を塗り、目をくりぬいて、すっぽりかぶれるお面をつくりました。

年長ひまわり組は、風船を使ってはりぼてを作り、色を塗って自分の顔にぴったりフィットするお面を作りました。


豆まきをしたり、ほかのクラスの友だちや、職員室の先生たち、はたまた園長先生のお家へまで
驚かしに行きました!

おにはーそとー
ふくはーうちー

元気な声が響いた節分でした。

DSCF3428.jpg



 「鬼だぞー!!」







とってもおしゃれな色の鬼も登場!

DSCF3430.jpg









DSCF3438.jpg



園長先生のお家前で、驚かし方の作戦会議中。。。

2011.1.25

3学期が始まり、明るい子どもたちの声が幼稚園に戻ってきました。

朝夕の冷え込みで、保育室の外に置いておいたバケツの水が凍ることもありましたが
お日様のあたたかなひかりが降り注ぐ園庭で、子どもたちは元気いっぱい遊んでいます。

DSCF1201.jpg

1月は、どのクラスもお正月遊びを中心に取り組んでいます。



こままわし。   DSCF1147.jpg:::DSCF1369.JPG








DSCF1163.jpg福笑い。








手作りかるたに、手作りすごろく。  DSCF1178.jpg:::DSCF1429.JPG








近くの広い公園で、凧揚げも楽しみました!

日本の伝統的な遊びを楽しんだり、わらべうたを唄って過ごした1月。
寒い中にあっても、子どもたちは元気いっぱいです。

2010.12.24

藤ヶ丘幼稚園は、冬休みに入っています。

12月16日に行われた幼稚園のクリスマス礼拝では、ページェント(降誕劇)を通して
クリスマスの意味を伝え、イエス様の誕生の出来事を追体験することで
ともに喜びの時を持つことができました。

今日はクリスマスイブ。各ご家庭でも、それぞれのクリスマスを過ごされることと思います。

3学期、元気な顔の子どもたちに会えることを職員一同心待ちにしております。

素敵なクリスマスを
そして、よい新年をお迎え下さい。

2010.12.12

アドベント(待降節)を迎え、3週目の日曜日を迎えました。

イエス様のお誕生までの日々を待ち望み、心の準備をする時期として
12月25日より4週前の日曜日から、アドベントの期節を過ごしています。

幼稚園では、毎日の礼拝の中でアドベントクランツに灯を灯し
毎週増えるろうそくの灯りを、子どもたちと喜んでいます。

来週迎える幼稚園でのクリスマス礼拝では、全園児が参加するクリスマス・ページェント(降誕劇)を行います。

年少たんぽぽ組は、イエス様をまちのぞむ気持ちを歌った素敵な讃美歌で参加します。
年中ちゅうりっぷ組は、羊と星の役に分かれ、賛美と喜びのこもったセリフで参加します。
年長ひまわり組は、様々な役に分かれ、クリスマスの出来事を全員で追体験します。
お話をすすめるのも、ナレーター役の子どもたちです。
どの役にも大切な役割があり、その気持ちをみんなで共有しながら日々の練習を
すすめてきました。

それぞれの子どもたちが、神様の愛と恵みの素晴らしさを確認しあい、
礼拝に集まる多くの方と共に、その喜びを分かち合えれば嬉しいです。


2010.10.28

秋の遠足で掘ったお芋と、季節のお野菜かぼちゃを使って
年長ひまわり組でクッキングを行いました。

メニューは『さつまいもとかぼちゃを使ったマフィンケーキ』

子どもたちとの話し合いの中で決まった今回のメニュー。
作る工程が多くあったので、いろいろな役割に分かれて取り組むことになりました。

役割は全部で5つ。

・小麦粉をふるいにかけてさらさらにする役割
・蒸かしたかぼちゃをすりこぎですりつぶす役割
・バターをねり、少しずつ砂糖を加えて混ぜる役割
・卵を割って、しっかりととく役割
・さつまいもを、サイコロの大きさに切る役割


DSCF9292.JPG:::DSCF9303.JPG

DSCF9306.JPG:::DSCF9321.JPG


全ての材料を混ぜ合わせたら、カップに入れて焼き上げます。
お弁当の後でもぺろりと食べてしまうほど、美味しいケーキが出来ました。

DSCF9328.JPG

それぞれの役割を責任をもって果たした子どもたち。
グループ活動の中で、自然と順番を決めたり、協力する姿が見られるのも
年長ひまわり組さんならではです。


実りの秋です嬉しいな 天の神様ありがとう   (こどもさんびかより)

2010.10.26

秋の遠足で掘ったお芋を使い、年少たんぽぽ組でクッキングを行いました。

P1080034.JPG・・・P1080035.JPG


お芋を力いっぱいつぶす子どもたち。
すりこぎを握る手に力が入り、ボールからお芋がこぼれることもしばしば…。
出来上がったお芋のちゃきんは、お弁当後のデザートとなりました。
神様からいただいたたくさんの秋の実りに感謝して、みんなで美味しくいただきました。

2010.10.19

秋晴れの心地よい気候の中、ふれあいの里動物村へ遠足に行ってきました。

行きのバスの中では、歌やクイズなどのレクリエーションを楽しみながら
到着までの時間を過ごしました。

到着後は、楽しみにしていたお芋畑へ。

遠足の日までに‘おおきなおおきなおいも’や‘ねずみのいもほり’などの絵本を
楽しんでいた子どもたち。 
どんなお芋が掘れるのか、とても楽しみにしていた様子です♪

スコップで土を掘り起こすと、サツマイモの頭が顔をのぞかせます。
お芋を傷つけないように、お芋を折ってしまわないように、慎重に慎重に・・・

スポン!と抜けたお芋。

ふとっちょお芋や長ーいお芋やまんまるお芋など、様々な形のお芋がとれました。
お家へのおみやげに持って帰ったお芋、どんな味がするかな?
幼稚園に残ったお芋は、各クラスでおいものクッキングをしようと計画中です。

昼食後、年少たんぽぽ組さんは動物たちとのふれあいの時間を楽しみました。

ひよこ・うさぎ・モルモット・亀・ヤギ・豚・ポニー・生まれたばかりの子犬
今回は特別に、動物村に来てまだ間もないアルパカも見せて頂きました。

DSCF9134.JPG:::::DSCF9146.JPG

年中ちゅうりっぷ組と年長ひまわり組は、里山へ散策に出かけました。
まつぼっくりやきのこを見つけつつ、木の葉の絨毯を踏みしめながら
秋の山を満喫しました。

DSCF9067.JPG

幼稚園で最後の遠足を楽しんだひまわり組さんは、帰りのバスでも元気いっぱい!
到着までの時間、にぎやかな声がバスの中に広がっていました♪

たんぽぽ組さんは・・・しっかり遊び疲れたのでしょう。 スヤスヤと静かなバスとなりました。

秋の自然を全身で感じた子どもたち。
神さまの恵みに感謝しながら、今後も深まりゆく秋を楽しみたいと思います。

2010.9.29

2学期がはじまり、ひとつきがたとうとしています。

10月に行う運動会に向け、どのクラスからも楽しそうなダンスの音やかけ声が聞こえてきます。

体操専任の教師が来た日には、「覚えたダンスを先生に見せたい!」と盛り上がり
園庭に飛びだして元気いっぱい踊っていた年少たんぽぽ組。

楽しそうな音につられて、他クラスの子どもたちも集まり、楽しいダンスのひとときとなりました。

P1060929.JPG


年中ちゅりっぷ組では、パラバルーンに取り組んでいます。
大きな丸い布を使って、色々な形を作り出します。

P1060920.JPG

運動会まであと10日。   本番が楽しみですね♪

2010.7.16~17

P1060728.JPG



年長ひまわり組が、幼稚園でお泊り保育を行いました。






7月に入ってから、『お泊り保育やってみたい!』という声があがり
クラスのみんなで計画をたてることになりました。
やりたいことを話し合った中で、とても盛り上がったのが‘おばけやしき’
先生たちがおばけに扮して、子どもたちを驚かす・・・のかと思っていたのは担任だけで
子どもたちからは「違うよ!僕たちが先生をおどかすんやん!!」とご指摘が。

こうして、お泊り保育のメインイベントは‘こどもたちによるおばけやしき’と決まりました。

他にも、夕食のカレーの材料や、夜食のデザート、夜の花火や当日の持ち物など
ほとんどの計画を子どもたちとの話し合いの中で決定し、当日を迎えました。

金曜日の午後から集まった子どもたち。
ちょっぴりドキドキした面持ちの子どもや、いつもよりも興奮した様子の子ども
お母さんと離れるのに大きな勇気を必要とした子もいました。

お泊り保育の始まりは、まず神さまへのお祈りから。
「お泊り保育の間、僕たち私たちを守って下さい。
 楽しいお泊り保育になりますように、みんなが笑顔で過ごせますように。アーメン」



DSCF7077.JPG
さぁ、いよいよお泊り保育のスタートです!



まずは夕食のカレー作りからはじまります。
野菜の皮むきも包丁の扱いも上手にこなし、
じっくり煮込んで完成させます。



カレーを煮込む間、近くの公園で遊んだり、お化け屋敷の準備をしたり
思い出のフォトフレームを作ったり♪

じっくり煮込んだおかげで、とっても美味しいカレーが出来ました!

みんなでお風呂屋さんまで出かけ、帰ってきてからはお楽しみのかき氷♪
前日に作った特製パイナップルシロップをつけて、美味しく頂きました。



いよいよお楽しみのお化け屋敷。

P1050092.JPG

外も真っ暗。お部屋も真っ暗。

それでも子どもたちはお化けに扮して気合十分。
先生たちがお部屋に入ってくると、「ひゅ~」「お~ば~け~だ~ぞ~」と
声色を変えてお化け屋敷を思い存分楽しんでいました。




その後は、花火や先生主催のお楽しみ会を楽しみました。

P1050114.JPG:::::DSCF7125.JPG





いっぱい遊んですっかり疲れた子どもたち。
夜はすやすやかわいい寝顔でいっぱいでした。




DSCF1040.JPG

17日 朝 快晴!
6時過ぎから起きだした子どもたち。 
天然酵母のパンや、幼稚園で育てたミニトマトなどが朝食です。
卒園児の方が経営されているパン屋さんの玄米食パン、美味しかったね♪



DSCF7174.JPG

自分たちで布団やシーツをたたみ、
使っていた部屋もきれいに雑巾がけをしました。
「雑巾がけ大会!よーいどん!!」


良いお天気の中、シャボン玉やプール遊びを楽しみ
いよいよお泊り保育も終わりの時間。


「楽しかったねー!」 「お泊りできたねー♪」

そんな自信に満ちた子どもたちの声でいっぱいでした。


2010.7.13

P1060656.JPG
今日は、1学期最後のお弁当でした。

年少たんぽぽ組の子どもたちにとっては特に、お弁当の時間が
家庭との繋がりを感じられる大切な時間だったと感じます。
どのクラスでも子どもたちがお弁当の時間を楽しみにし、担任や友だちに
自分のお弁当を自慢する姿が毎日のように見られました。


4月当初、お弁当の時間になるとお母さんを思い出し涙する子もいました。
お弁当がお母さんを思い出すきっかけとなったのでしょう。
ですが、今となってはお弁当のもつ役割が‘お母さんが作ってくれた!’という
励みとなり、笑顔で園生活を送っています!


毎日のお弁当作りは、保護者の方々にとってとても大変なことかもしれません。
ですが、お弁当を通して伝わる愛情は量り知れません。


P1060649.JPG


お母さんが作ってくれたお弁当。

それも、毎日!




今は当たり前のように口にしている子どもたちですが
今後成長していく中で、お弁当を通して注いでもらった愛情を
感謝と共に感じる日がくることと思います。



親から離れて過ごす中で、お弁当の持つ役割は子どもたちにとってとても大きいものです。

そういった藤ヶ丘幼稚園での保育を理解し、1学期の間
毎朝愛情たっぷりのお弁当を準備して下さり、ありがとうございました。

2010.6.23

22日(火)に、年長ひまわり組でクッキングを行いました。
メニューは‘とうふ白玉で食べるみたらしだんご’
ひまわり組で初めてのクッキングなので、自信をもって取り組めるように
昨年度一度経験した‘豆腐白玉’に再度チャレンジしてもらいました。
甘いたれをかけて、美味しくいただきました。


そして、23日(水)には、年中ちゅうりっぷ組でもクッキングを行いました。
メニューは‘とうふ白玉入りフルーツポンチ’
ナイフを使って果物を切ったり、白玉を丸める感触を楽しんでいました。


DSCF1028.JPG


DSCF1029.JPG


年少たんぽぽ組でも、日々の子どもたちの様子を見ながら、
クッキングを楽しめるように、取り入れていきたいと思います。

2010.6.10

年中組さんと年長組さんがプラネタリウムへ行っているあいだ
幼稚園には年少たんぽぽ組さんが残り、園庭を独占して
色々な遊びを繰り広げていました。


P1060407.JPG

~ジュースやさんあそび~
赤・青・黄の絵具をスプーンですくい、手持ちのカップに
色を混ぜ合わせて、色水遊びを楽しみました。







P1060412.JPG

~フィンガーペインティング~
とろみのある絵具を指や手のひら全体につけて
お絵かきを楽しみます。
ぺたぺたと自分の手形がいっぱいついて、
気付けばあっという間に机の上は絵具一色になりました!





P1060417.JPGP1060424.JPG


先生の腕も、子どもたちに塗られて真っ黄色!



天候の良い日には、こうしたお外遊びを充実させていきたいと思います。

2010.6.10


年中ちゅうりっぷ組と年長ひまわり組で、南千里のプラネタリウム室まで行ってきました。
数日前から星の話や星の絵本を通して、天体に興味を抱いていた子どもたち。
とても楽しみに今日の日を迎えました。

阪急吹田駅までの道のりは、子どもの足で30分以上かかりますが
異年齢の友だちと手をつなぎ、元気に歩いて行くことができました。
電車の中でも、「しんどい人やお年寄りがいるかもしれないから」と
座席には座らず、しっかりと立って南千里まで行きました。


DSCF0851.JPG

プラネタリウム室に着くと、係の方から室内での約束を聞きました。
係の方の話にしっかりと耳を傾け、「はい」「はい」と丁寧に
返事をする子どもたちが印象的でした。



DSCF0854.JPG


プラネタリウムが始まると、室内の暗さに「こわいなー」と怖がる子も
いましたが、年長児に「大丈夫、横にいるからね。」「怖くなったら手を
つないであげるよ。」と優しく接してもらい、ドキドキしながらも天体の
お話を楽しむことができたようです。




DSCF0862.JPG
その後は南千里公園へと移動し、みんなでお弁当を頂きました。

食べた後は、緑いっぱいの中での自由時間。
木のぼりをしたり、シロツメクサで首飾りを作ったり、
まつぼっくりをひろったり。

与えられたおもちゃがなくても、自然の中で
遊びを見つけることができる藤ヶ丘の子どもたち。



遊びにルールを作ったり、友だちと順番を決めたりしながら
自分たちで遊びを発展させている姿がありました。



DSCF0890.JPG   DSCF0892.JPG

DSCF0896.JPG

2010.5.28

DSCF0407.JPG

5月の爽やかな気候の中、園庭では元気な子どもたちの声が
響いています。
暑い日には、砂場に水を運んでの川づくり。
砂場ではおだんごを作ったり、型ぬきでケーキを作ったりしながら
ままごと遊びを楽しんでいます。



DSCF0637.JPG

巧技台に、梯子・平均台・滑り台を組み合わせたミニアスレチック。

おそるおそる梯子に足をかけながらも、挑戦することを喜んでいます。




DSCF0639.JPG



鉄棒では、逆上がりの練習をする子ども。
フラフープをいくつも重ねてまわして遊ぶ子ども。
ドッチボールもようやっとルールが把握できてきたようで
友だちを誘いあって楽しんでいます。



2010.5.13

DSCF0368.JPG
年長ひまわり組の子どもたちで、5月の気候の良い日
園庭内のプランターの土入れ替えを行いました。

土の中から根っこや石をとりのぞきます。
取り除きながら、ミミズがいないかな…幼虫がいないかな…と
目を輝かせていた子どもたちでした。

ひまわり組は、お部屋の前にゴーヤの苗を植えました。
グリーンカーテンができるかな? 



DSCF0374.JPG


年中ちゅうりっぷ組は、きつねさんから手紙が届き
同封されていた‘そらいろのたね’をプランターにまきました。
絵本『そらいろのたね』を楽しんだ子どもたちは
その成長をとても楽しみにしているようです。




年少たんぽぽ組は、インゲンの種をまきました。
豆ができたら子どもたちと収穫し、インゲンの葉を使って
色水遊びを楽しみたいと思います。

2010.5.18

DSCF0493.JPG
ふれあいの里動物村へ、春の遠足へ行ってきました。


まずは村長さんにご挨拶!


DSCF0447.JPG


荷物を置いたあとは、
たんぽぽ・ちゅうりっぷ・ひまわり組
それぞれのクラスにわかれて活動します。


ひまわり組は里山の小道を40~50分程探検に出かけました。
山道は、はっぱの絨毯のようにふかふか!


DSCF0468.JPG

頂上に着きました。

DSCF0470.JPG

ちゅうりっぷ組も20~30分のコースにチャレンジ!
木の実を拾ったり、鳥の声を聞きながらのんびり歩きました。

たんぽぽ組は野原で動物たちと十分に触れ合ったあと、すこし探検に出かけました。


DSCF0555.JPG
DSC00804.JPG


おやおや、何の穴だろう?

DSCF0527.JPG


お昼の時間です。
みんなで大きなシートを広げてお弁当を食べました。
山の中でみんなで食べるお弁当!おいしいね!
動物たちの声も聞こえてきました。





DSC00795.JPGDSCF0564.JPGDSCF0477.JPG


お昼ごはんの後は、珍しい動物を動物村の職員の人と見に行くこともできましたよ!
広場に残って草花でかんむりを作るお友達もいました。
それぞれ思い思いに、のんびりと心地よい昼下がりを過ごすことができました。




みんな集まって、動物の村の職員の方にありがとうございましたをして、帰りました。
十分に遊んだ帰りのバスは、お昼寝タイムだったり、
なぞなぞタイムだったり。

里山の自然をたーっぷり楽しんだ一日でした。

2010.4.26

DSCF0264.JPG
年長ひまわり組は、たまねぎの皮を使った染物遊びをしました。

まずは、たまねぎの皮についた汚れを水できれいに洗います。
友だちと順番を決めて、一人づつ丁寧に洗っていました。


洗ったたまねぎの皮は、大きなお鍋に入れ、たっぷりのお水を入れて
ぐつぐつと煮込みます。

皮からは茶色い色がにじみだし、透明だった水が茶色に変わったことを
興味深げに観察していました。

DSCF0271.JPG

それぞれが染める白い布に模様をつけようと、輪ゴムを使って
絞り模様をつける準備をします。

輪ゴムの扱いに悪戦苦闘しながらも、模様をつける場所に
こだわりながら、一生懸命でした。




茶色い染液の中に浸したあとは、魔法の粉の登場です!

DSCF0278.JPG
ボウルに入ったお湯の中に、魔法の粉を入れていきます。
子どもたちには『きれいな黄色になーれ きれいな黄色になーれ』と
魔法の呪文をかけてもらいました。

茶色っぽい色をしていた布を、魔法の粉の入ったお湯にくぐらせると
鮮やかな黄色に変色!!


輪ゴムをとると、素敵な模様が出てきます。
面白い模様に感嘆の声をあげながら、洗濯バサミを片手に
物干しロープへ干しにいく子どもたち。

「飛ばされたらいけないから!」と、
洗濯バサミを10個以上もとめている子どももいて
自分で作ったものを大切に思う気持ちに、保育者も嬉しくなりました。

DSCF0286.JPG
面白くて、ちょっぴり不思議なたまねぎの皮実験。
「ひまわり組にならないとできない実験や!」と
自信に満ち溢れた子どもたちでした。


2010.4.16

DSCF0092.JPG


ようこそ!藤ヶ丘ようちえんへ!

今年度藤ヶ丘幼稚園に入園・転入園した子どもたちの
歓迎会を行いました。

年長ひまわり組・年中ちゅうりっぷ組から新しいお友達に、
歌と素敵なプレゼントが贈られました。
おにいさん、おねえさんからカラフルなお花やペンダントをもらって、
ニコニコのたんぽぽ組の子どもたちでした。


2010.4.9

P1060116.JPG

2010年度藤ヶ丘幼稚園の入園進級式を執り行いました。

礼拝を守って神様にお祈りをしたあと
先生と一緒に歌を歌ったり、くまちゃんの人形と遊んだり
ペープサートを見て、楽しい時間を過ごしました。

来週からの幼稚園、子どもたちが安心して過ごせるように
お迎えしたいと思います。

milk_btn_pagetop.png 

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|

milk_btn_next.png